2014年1月に放映される日本テレビ、
土曜夜9時の連続ドラマ「戦力外捜査官」を
武井咲(たけいえみ)が久々の主演に決定しました。
 
戦力外捜査官の原作の著者は似鳥 鶏(にたどり けい)。
この小説を読んだ人の感想が
なかなか評判が上々なのでドラマ化になったようです。


Sponsored Links


脚本は鴻上尚史(こうかみしょうじ)が手がけました。

原作の海月は童顔という設定なのでが
そもそも武井を持ってきたことで、
原作と脚本がどのくらいちがうのかが
見くらべてみるのも楽しいかもしれないですね。

今回はこのドラマのキャストやネタバレなど
知っておくとドラマについて詳しくなれる情報を
お届けしますので、ぜひ読んでみて下さい。

では、いってみましょう!

 
tameneta535
 
戦力外捜査官のネタバレとキャストは?

では戦力外捜査官のキャストの紹介をします。

このドラマの主人公は海月千波(うみづきちなみ)。
キャリア組で刑事部長の親戚で愛称は姫デカ。
演じるのは、オスカーで有名な武井咲。

海月は方向音痴で運転もヘタレさらにドジ。
だけど見た目が女子高生で、
童顔でメガネをかけた美少女。

武井って童顔なのでしょうか?
まぁ、いいっかw

さて、次に進みましょう!
海月のパートナーは
設楽恭介(したら きょうすけ)巡査です。

まだ、武井が主演という情報しかないので、
設楽が誰になるのか分からないのですが
ネットではエグザイルのTAKAHIRO(タカヒロ)に
演じて欲しいと思っているひともいるようです。

キャストが誰になるのか分かり次第、
追記でお知らせいたしますね。

追記:ほんとにTAKAHIROが
設楽の役をすることになりました。


Sponsored Links


ネットでは以前から予想されていたので、
裏情報が流れていたのかもしれないですね。
 

 
戦力外捜査官のあらすじとネタバレ

海月警部は警視庁捜査一課に配属されますが、
わずか2日で窓際行きとなってしまいます。

窓際行きで思い出すのがテレビ朝日の
連ドラである相棒の特命係ですが、

海月は特命係とまったく正反対の
イメージをされたほうがいいと思います。

海月は特命係のように推理がうまく
仕事が抜群にできるというわけではなく、
戦力外扱いになるくらい捜査ヘタレですw。

海月の面倒を見ながら捜査をする頼りになる
男前の設楽とともに連続放火事件の犯人を
捜査して解決に導くというストーリーです。

放火事件と女子大生殺害事件の二通りを
交互に紐解いていき最終的に二つの事件が
つながっていることがわかるのがポイント。

警察ドラマにしてはコメディもかなり
盛り込まれており警察ドラママニアにとっては
相性により評価はわかれるかもしれません。
 

 
筆者の個人的な意見としては海月は、
堀北真希が演じたほうがぴったりな気がします。
堀北は年齢を重ねても童顔で
美少女の役でも十分通用しますからねw。

ただ、武井が最近かわいくなってきたという声も
ちらほらでているので、
放映後の視聴率が伸びてくるのか
じっくりみていきたいところです。

戦力外捜査官は目が離せない
ドラマになりそうですね!

以上です、ありがとうございました。

2014年1月のドラマも続々と話題に!
よろしければ読んでみて下さい^^
⇒⇒三浦春馬主演の僕のいた時間の原作がないってどういうこと!

⇒⇒松本潤主演の月9ドラマ!ヒロイン役に井上真央も浮上か?

⇒⇒医龍4に高橋克典が意外な役に抜擢!?


Sponsored Links
The following two tabs change content below.