ためになるネタちゃんねる » ヘルスケア » ぎっくり腰の原因と治療の方法!自宅で完治できる治し方!

ぎっくり腰の原因と治療の方法!自宅で完治できる治し方!

読了までの目安時間:約 4分

ぎっくり腰とは別名で
 
急性腰痛症(きゅうせいようつうしょう)と言われたりします。
 
ぎっくり腰って突然起きますよね?
 
たとえば腰をかがめて荷物をもちあげようとしたときに
 
背中の腰あたりにいきなり激しい痛みが走ります。
 
つまり、いきなり発生するから急性と呼ばれるんですね。
 
とくにあの、どうにもヤバい感じ経験したくないですね~。


Sponsored Links


こうなると、氷などで腰へ当てて冷やすなどして

しばらく安静するというケースが多いのですが

専門の医師によると、

それだけではあまり効果がなく、

本当の意味で治っていないので

ぶり返すことがよくあるのだそうです。

 

こうなってしまってはパニックになってしまいますよね!?

ぎっくり腰の原因

なぜこのような腰痛が発生してしまうのでしょうか。

それには、日ごろの姿勢が影響しています。

たとえば、普段からあぐらをかいたり

横すわりなどしてテレビやパソコンなどをいつも

リラックスして長時間、同じ姿勢でみていたり

していませんか?

 

そんな場合は自然と猫背になってしまいやすく

そして、猫背になると自然と腰を支えている筋肉が

弱くなってしまうんです。

 

こうなるとちょっとした動作ですぐに腰に負担がかかり

痛みへと直結してしまうんです。

 

もちろん、日ごろの運動不足も影響しています。

運動をしないでいると筋肉が衰えますので

結局は、体に負担がかかってしまうんですね~

ぎっくり腰の治し方

では、どのように対処したら完治するのでしょうか?

じつは、意外と簡単な方法

ぎっくり腰を治すことができるのです。

 

うつぶせを反り返ることで治す方法


Sponsored Links


まずは、うつぶせになってください。

そして上半身だけを持ち上げて

のけぞるような姿勢で3秒くらい維持します。

イメージとしては以下の画像のように

なにげなくリラックスしながら反り返る感じです。

tameneta210

顔を床につけるくらい元に戻します。

これを10回繰り返して1セットとします。

 

これを3時間ごとに繰り返すだけで

自然と腰を支えている筋肉が復活します。

この場合のけぞる姿勢がとくに大事です。

じつはのけぞる姿勢からちょっと戻した状態こそが

 

本来の姿勢なんですね。

そして、うつぶせでなくてもぎっくり腰を

治す方法があります。

 

 

直立で反り返ることで治す方法

まずはまっすぐ直立します。

そして限界まで背中をのけぞります。

tameneta208

もとの位置にもどります。

つぎに猫背になります。

もとの位置にもどります。

 

これを1セットとして

一回3セット行ってください。

このようにするだけで筋肉が自然と強くなります

いかがでしたか。

 

 

自分でぎっくり腰を簡単に治す方法をご紹介しました。

このトレーニングをすることでぎっくり腰にかからなく

なりますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

 


Sponsored Links
The following two tabs change content below.

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
ズバっとコメントありがとうございます。