秋に花火大会が見られることは
 
夏と違ってまた格別ですよね(´∀`*)
 
そして世界一&2日連続で行われるとしたら
 
楽しみが2倍になることは間違いないでしょう!
 
そこで、片貝花火2016をご紹介します!


Sponsored Links


 
片貝花火2016(平成28年)は新潟県の浅原神社で

2日連続で行われる秋の例大祭です。

NHK朝の連続テレビ小説

『こころ』の舞台となった場所でもあるんですよね!

 
一番のおすすめの見どころはなんといっても4尺玉の大花火

これは現在ギネスブックに認定されているので

世界で一番大きいということになります。

動画でその様子を見ることができます。

迫力に圧倒されますね!

大きさはどれくらい違う?

現在大きい花火とされている3尺玉と

片貝まつりの4尺玉はどのくらい違うのでしょうか?

そんな疑問がふと浮かんだのでリサーチしてみました!

3尺玉が打ち上げられた後で開いた大きさは直径で600メートル

 
4尺玉の打ち上げられた時の大きさは直径800メートル

tameneta162

両方を比べてみるとはるかに大きいですよね!

そんなすごい迫力のある大花火は片貝まつりだけ!

そして例大祭としては花火の数が多いほうで

4尺玉を含めてなんと2日かけて
 
1万5000発
もの花火を楽しむことができるのです。

片貝花火2016の日程と詳細

名称:浅原神社秋季例大祭奉納大煙火

通称:片貝まつり2016または片貝花火2016

開催日程:2016年9月9日(金)~10日(土)

時間: 19:30~22:20


Sponsored Links


ひどくない雨天の場合は決行。

アクセス片貝まつりホームページより引用
場所: 新潟県 小千谷市(おぢやし)

1.JR小千谷駅から急行片貝経由長岡行バス 約20分
2.JR長岡駅から急行片貝経由小千谷行バス 約30分
3.関越高速道小千谷インターから片貝まで車で  約10分
4.関越高速道長岡インターから片貝まで車で 約20分
5.越路スマートインター 約10分
※長岡・越路方面からは午後になると片貝方面へは
規制がかかり遠回りとなり 時間がかかります。

指定席(桟敷席)(片貝まつりホームページより引用

桟敷席の価格は、1枡3万円

(9日・10日2日間通し)で約8人座れます。

9日・10日に当日券として1人3千円で

販売しますが早いもの勝ちです。

桟敷席では、目の前で楽しめるので迫力満点です。

桟敷席のお申し込みは片貝町煙火協会までお電話下さい

片貝まつりのアクセスの方法と宿泊施設について

今回の片貝まつりが初めてという方は車よりも

電車やバスなど公共交通機関の方が断然おすすめ!

そうすれば駐車場のことで心配する必要もないので

安心して花火を見ることができるはずです!

そうなると宿泊施設が気になるところですが

おすすめの宿泊施設はYahoo!トラベルで予約
 
してしまうのが一番よい選択
です。

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

tameneta163
Yahoo!トラベルのサイトで
上の画像のようにキーワード検索を
するとすぐに宿泊先がでてきます。

以上です!ありがとうございました^^

以下はあの有名な諏訪の花火の記事です^^

片貝まつりと諏訪の花火を比べてみると面白いですよ^^
⇒⇒水上スターマインが見れるのはここ!諏訪新作花火!


Sponsored Links
The following two tabs change content below.