地球温暖化が以前よりも進んでいることご存知ですか?
 
私達が地球に住んでいる限り温暖化の影響は避けられません。
 
そこで最近の地球温暖化事情について詳細を徹底リサーチしてみました。
 
さらに温暖化現象だと思うことが起きると追記でおしらせしますね!


Sponsored Links


北極にある巨大な氷よ!溶けないで!

最近では温暖化がもっと進むと地球の北極海側にある巨大な氷が

今世紀半ばまでにすべて溶けてしまうという予測を

アメリカと中国の共同研究チームが発表しました。

巨大な氷が溶けると海面上昇がすすみ、

世界中の標高が低い土地が水没してしまう可能性があると言われています。

地球温暖化が原因とみられる目立つ影響はあるの?

最近では地球温暖化が進んでいることが原因とみられる

気候変動が目立つようになってきました。

例えば突発的に激しい雨が大量に降る
ゲリラ豪雨
ですが、いまから15年前は
そのような言葉はなかったはずです。

しかし、最近では夏になると当たり前のように

ゲリラ豪雨の話題がおきるようになってしまいました。

さらに今年は特に河川の急激な水面上昇で
行方不明になる人も目立つようになってきました。

さらに竜巻などもいきなり発生して住宅が破損するなどしています。

地球の温暖化が進んだ原因は?

どうしてこれほどまでに異常気象が起きるほど

地球の温暖化が進んでしまったのでしょうか?

人類は第二次大戦前後の飛躍的な科学の進歩により

自動車や飛行機、火力発電などが使われるようになりました。

それらのエネルギーとなる原油・石油・石炭・天然ガスなどの化石燃料

多く使用することが当たり前になりました。

これらの二酸化炭素を排出する化石燃料の使用により

温室効果ガスが増えていってしまったのです。

温室効果ガスには二酸化炭素が代表的ですが、

これらのガスには大気中に熱を蓄える性質があります。

大気に温室効果ガスが溜まれば溜まるほど

どんどん地球が温められていくんですね。

政府や自治体の温暖化対策の負担は月いくら?

平成24年10月から地球温暖化対策のために

化石燃料からでる二酸化炭素の排出量に応じて税金がかけられるようになりました。

一世帯あたりの月の負担はおよそ100円程度になると言われています。

また政府や自治体は本格的に

再生可能エネルギーや風力発電、太陽光発電などの拡充など


Sponsored Links


地球の温暖化対策に向けて対策を取り続けています。

またミドリムシが原料となるユーグレナ

温室効果ガスがでない安全なエネルギーとして開発が進められています。

これからユーグレナの実用化がもっと進めば、

今後の温暖化対策に貢献してくれるでしょう。

 
また、最近では温暖化対策商品もたくさん世の中に出回るようになりました。

温暖化対策商品のなかには

このように地球にやさしいエアダスターがあったりします。

パソコンなどのほこりをとるなど使い勝手は非常によいのでおすすめです。

追記:2013/9/18更新

最近は竜巻が千葉や埼玉で起きるようになってしまいました・・・

家や車、工場なども壊滅的な状態になっているのをメディアで

確認しました・・・

原因は夏で海面の温度が上昇しているにも関わらず

上空の温度は極端に低温だったので

温度差が生じ竜巻が起きたそうです。

なんだか恐いですね・・・

 
また、釧路では漁師さんが秋刀魚を獲りにいったら、

イワシが獲れて、サケを獲りに行くとマグロが獲れるという事態に・・・

これも海面上昇がかなり影響しているからだそうです。

やはり温暖化がひどくなっている気がしますね・・・

通常よりも海面が高くなるとこんなに影響が大きいとは

考えさせられる日々です・・・


Sponsored Links
The following two tabs change content below.