情報 豆知識 

ためになるネタちゃんねる

日常生活にすぐに役立つような(ためになるネタ)を配信していきます。

日焼け止め肌荒れの原因と対処法!かゆみや湿疹にもう悩まない!

読了までの目安時間:約 22分

 

日焼け止め肌荒れ


Sponsored Links


日焼け止め塗ってから、かゆみがとまらない!
「日焼け止め塗ったところが肌荒れに!?なんだかかぶれてきた・・・」
「日焼け止めで湿疹ができたっぽい・・・」
 
このように日焼け止めで肌トラブルになる人って結構多いです。

日焼け止めの肌荒れの対処は日焼け止めを塗ってかゆみや湿疹などの肌荒れがでたら冷水をつけたタオルで、
まずは冷やしてから薬局で相談して軟膏を買ってつけるか、
それとも皮膚科へ診てもらって処方薬をつけると治っていく
のですが問題はその後なんです。

日焼け止めの使いかたを見直さないと肌荒れが再発してしまいます。

もしかして以下の日焼け止めを使用して炎症を起こしました?

実は私が塗った以下の日焼け止めはどれも肌荒れの原因でした。
敏感肌だったのでどれを塗っても合いませんでした。

・紫外線吸収剤入り日焼け止め
・シラソーマ入り紫外線吸収剤の日焼け止め
・紫外線散乱剤入り日焼け止め
・ナノ化紫外線散乱剤の日焼け止め
・ウォータープルーフ日焼け止め
・ウォータープルーフ日焼け止めのクレンジングジェル
・オイルフリーの日焼け止め
・ノンコメドジェニックテスト済みの日焼け止め

いまも当たり前に売られているこれらの塗る日焼け止め・・・
じつは、、、危険性がどれもあるって知ってましたか?

わたしはいままで全く知りませんでした。
しかし、肌が荒れて初めてその危険性について知ることができました。
その全容を知ると何で肌に合わなかったのかが合点がいきました。

なぜこれらの塗る日焼け止めが肌に合わなかったのか
お伝えしていきたいと思います。

日焼け止めを塗ることでかゆみ・湿疹・かぶれの肌荒れ3重苦に・・・

私も敏感肌なので日焼け止めを塗るとすぐにかゆくなったり
湿疹がでたりかぶれたりするタイプです。

特に仕事で夏場の日照りの強い午後2時ごろに車に乗らなければいけないので、
ガラスはUVカットが張ってあっても日焼けをしてしまうのは
避けられないので、顔や腕に日焼け止めを塗ったりしていたんです。

すると、かゆくなってどうしようもなくなるんですよね。
そして、顔や腕が湿疹で赤くなってかぶれたり、ブツブツと肌荒れができたりして
日焼け止めを落とした後も治らない
んです。

もう泣くに泣けず3重苦でした。

顔がかゆくなったとき、はじめは日に焼けたから、かゆくなったのかなと思ったのですが、
日がそれほど強くない朝に塗ってもかゆくなったので
日焼け止めによる肌荒れトラブルということがわかりました。

なんとか日焼け止めで肌が荒れないものはないのかなんて
探したりしていたのですが、どの日焼け止めを塗っても肌が荒れてしまいました。
敏感肌用なんて書かれている日焼け止めも試せるだけ試しました。でもだめだったんです。

肌トラブルが起きてしまうとなかなか治らず治すのに相当な時間がかかってしまいますよね。

そうかといって、日焼け止めを使わないと強烈な紫外線に肌がさらされてしまいます。

さすがにそれだけは避けたいと思い、
自分に合う日焼け止め選びに奔走していました。

日焼け止め試す

自分にぴったりの日焼け止めを探す日々もむなしく・・・

繰り返しになりますが敏感肌用のいろいろな塗る日焼け止めを購入して試したりと
かなりの時間をかけてみましたが、
自分に合う塗る日焼け止めはなかなか見つかりませんでした。


このとき思ったんです。

どうして日焼け止めでかゆくなっているのか本当の原因を知らないと
なかなか自分に合う日焼け止めって見つけられないのでは
」と

そこで日焼け止めのかゆみの原因を徹底的に研究してみました。

原因はわかったのですが、まぁ次から次へと原因と思える成分がでてきました。

それでは、日焼け止めを塗るとどうして乾燥肌や肌荒れ、かゆみなどの
原因になってしまうのか、これから説明していきます。

日焼け止めの肌荒れ・かゆみ・乾燥肌の原因とは?知ってびっくり!

紫外線吸収剤は素肌の身代わりになってくれる?でも実はかゆみの原因だった!?

紫外線吸収剤を使うとかゆくなるって結構知ってる方多いと思います。
結構有名な話ですので・・・
その話知ってるという方でもおさらいしておきましょう。

紫外線吸収剤はどうして肌のかゆみになるんでしょうか?

紫外線吸収剤の成分はたくさんの化学薬剤で出来ているからなんです。

化学薬剤??肌に悪そう・・・と思った人もいると思います。
そのとおりです! 肌にものすごーく悪いんです。

化学

肌には自然なものがいいんです。
化学でできているものなんて害しかありません。

横文字だらけなので、紹介するのもアレなのですが、
とりあえず、紫外線吸収剤によく使われている成分を
以下に挙げてみますね。

これらはほんの一部ですが肌に合わないと
どれもかゆみの原因になってしまう成分です。

※実際にはもっといろんな化学薬剤が吸収剤にはいっています。

・オクチルトリアゾン
・メトキシケイヒ酸エチルヘキシル
・ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル
・パラメトキシ桂皮酸エチルヘキシル
・エチルヘキシルトリアゾン

これらの化学物質が使われるわけは、
なんだかんだいっても
皮膚の身代わりとなって紫外線を吸収してくれるからです。

紫外線を赤外線へと化学変化させたり熱に変えて追い出すことで
皮膚を紫外線から徹底ガードしてくれるバリアの役目があるんですね。

この化学変化や熱に変わるときの過程で
吸収剤の成分はどんどん消費されていくので
時間の経過とともにバリア効果が薄まってきます。

これを防ぐために、ある程度の時間が経過したら
塗りなおしをしてバリア効果を復活させるというわけだったんです。

紫外線吸収剤が肌に悪影響を与える仕組みって?

紫外線吸収剤が紫外線から肌を守ってくれるのは嬉しいのですが、
その代わり肌に対して悪さをするのだから困ったものです。

化学薬剤が紫外線をガードするときには熱がでたり、
化学変化で赤外線が出来るんですが、
これらが肌に刺激を与えてしまいます。

日焼け止め肌荒れ

これがかゆみの原因だったんです!

でも、なんでこんなにたくさんに刺激物が入っているの?
と言いたくなる気持ちもよーくわかります。

私も敏感肌なのでそう思ってました。

でも強力なエネルギーを放つ紫外線をはねのけることって
それだけ難しくて研究に研究をしまくって
アレは効果があるの?コレは効果がどうなの?って

ものすごい頭の良い研究者達がいろいろ試してできたのが
紫外線吸収剤だったんだと思います。

発明された当時は画期的なものだったんでしょう。

最近では紫外線吸収剤よりももっと良いものができたから
紫外線吸収剤は肌への影響があるから避けましょうという
感じになったんでしょうね。

それでも紫外線吸収剤が無くならないのは
使用感が悪くないですし
白ではなく透明なので肌になじみやすいからですよね。

ですから、ついつい使い続けている人も結構います。
それで肌荒れしてしまって、どうしようってなってしまうわけです。

肌が強い人にとっては紫外線吸収剤を使っても問題ないのかもしれませんので
それでいいのかもしれませんがが
私たちのように肌トラブルになりやすい人たちにとってはとんでもないことです。

敏感肌の人にとっては紫外線吸収剤は天敵と考えたほうがいいのです。

また、紫外線吸収剤にはオキソベンゼンを代表とするベンゼンやフェノールといった発がん性物質が
含まれている
のでどんなに肌が丈夫の方でも避けた方が良いような気がしますけどね。

紫外線吸収剤がダメならと改良されて発明されたシラソーマって?敏感肌対策はこれでほんとに大丈夫なの?

紫外線吸収剤が紫外線によって肌に影響があることが
開発にかかわった研究者達も知ることになったんでしょう。

そのため紫外線吸収剤をカプセルで閉じ込めて直接肌に触れないようにしてしまえば
肌への影響が避けられると考えられて
シラソーマという膜でカプセル化した紫外線吸収剤が売られるようになったのは周知のとおりです。

最近では「シラソーマはいいよ」ってデリケートな敏感肌の方に薦められたりしていますよね。

ただ、よく説明書きを読んでみると90%の成分を包み込んだとか、
低刺激といった表現が使われています。

これってどう考えても無害ではないといえますよね。

敏感肌の人でも少しだけの刺激に何とか耐えられる人と、
ちょっとした刺激でも耐えられない人がいます。

私たち敏感肌の人にとってはほんのわずかの刺激でも
少なからず肌トラブルの影響を受けてしまうんです。

ですので、これまでにシラソーマ入りの日焼け止めを
使用してみた方もいらっしゃるかもしれませんが、

もし使用してみてかゆみなどの肌荒れトラブルがでてしまうのなら
使用を中止したほうがいいです。

ちなみに私ははじめは使ってみたんですが、
どうにも肌に合わず、やっぱり完全無害でないと使用したくないので
シラソーマ入り日焼け止めの使用を中止しました。


Sponsored Links


よくよく考えてみれば、ずっと紫外線にさらされるわけですし、
途中でカプセルが壊れて化学物質がでてきてしまう
といったことも考えられます。

なのでシラソーマの耐久性がどこまで通用するかわかりませんよね。

紫外線散乱剤は敏感肌の大敵!?ノンケミカルでもかぶれやかゆみの原因に!

紫外線吸収剤がかゆみの原因になるということは結構知っている方が多いですよね。
そしてノンケミカルがいいよって薦められたりします。

私もノンケミカルの存在を知ったので、紫外線吸収剤が入ってない敏感肌用の
ノンケミカル日焼け止めを使ってみたのですが、それでもかゆくなったんです。

そこでいろいろと調べてみるとノンケミカル日焼け止めは
肌がかゆくなる紫外線散乱剤という成分がいっぱい入っている
ではないですか・・・

紫外線散乱剤がどのようにして肌にかゆみをもたらすのか説明しますね。

まず、紫外線散乱剤の仕組みはこうです。

よく太陽の光を鏡で当てると、その方向に向けて
ものすごい光がでますよね。
とてもまぶしすぎて鏡の中なんて覗き込めません。

これって日光が反射しているのですが、金属に光をあてても
鏡と同じように反射するんです。

この原理をうまく利用して発明されたのが紫外線散乱剤です。

この紫外線散乱剤の成分がかゆみの原因になってしまうんです。

以下に紫外線散乱剤の成分を挙げてみますね。

・二酸化チタン
・酸化亜鉛
・酸化チタン
・酸化鉄

これら全部金属ですよね。

金属アレルギーの方は過剰反応でかゆみになってしまったりします。

でも、金属アレルギーでない方だってかゆくなる人がいます。

金属アレルギーでなくても散乱剤でかゆくなる仕組みって?

細かい金属って尖がっていたりするのでとげみたいな
金属が皮膚に当たる様子を想像してみてください。

どう考えてもかゆくなりますよね。赤くなってしまうと思います。

金属とげ

私は金属アレルギーでないって方でも
かゆくなってしまうのはこういった背景があるんだと
想像できますよね。

そして、これらの金属物質は白っぽくて水を吸い込む性質があるんです。

よく肌につけるとまるで舞妓さんみたいに
白っぽくなってしまい目立ってしまうので、結構不評ですよね。

そして、この吸水成分が肌の水分や皮脂まで吸い込んでしまうので
乾燥肌の原因になってしまいます。

カサカサ肌はさらに、かゆみがひどくなる原因になりますよね。
なんだか想像しただけでかゆくなってきました。

特にSPFやPAの数値が高い日焼け止めほど
たーっぷりと金属物質が入っている
ので
そんな散乱剤を肌につけるなんて、今考えると怖くてできません。

そっちこっちにカサカサ肌になるように
塗りたくってることになりますからね。

もしノンケミカルを使用していてかゆくなってる方は
大切なお肌のために中止したほうがいいと思います。

白浮きが不人気で改善してできたナノ化紫外線散乱剤はもっと危険!?

ナノ化ってよくテレビや雑誌で目にしますよね。
でもナノ化の日焼け止めってとても体に良くないって知ってました?

ナノ化は超小型化という意味なんですが、
紫外線散乱剤の成分が白っぽい金属成分なので
白浮きしてしまうことが不評だったので、

研究者が白っぽさを薄くするためには
もっと細かく砕いて超細かくすればいいのでは?と
発明されたのが超小型化(ナノ化)の紫外線散乱剤です。

たしかに白っぽさは薄れて、透明化といわれるくらいまでに
なったんですが、かえって健康被害になる可能性が
でてきてしまったんです。

ある程度、金属成分が大きければ、毛穴あたりでとまるので
洗い流しができますよね。

でも、超小さくなってしまったので
毛穴でとまらないで、金属成分が体内まで通り抜けできるように
なってしまった危険性が指摘されています。

ほかにも老化の原因となる活性酸素もでやすくなり、
それも問題視されています。

ですので、ナノ化された日焼け止めは怖くて使えません。

ウォータープルーフ日焼け止めと洗い流す行為が肌トラブルの原因だって気づいてますか?

ウォータープルーフ日焼け止めは汗をはじいてくれますので、
使いたがる人は多いです。

ですがウォータープルーフ日焼け止めには肌荒れやかゆみの原因になる落とし穴があります。

ウォータープルーフ日焼け止めは水をはじくためのシリコンが大量に使われています。

シリコンは膜を作る性質があり汗をはじく成分としてコーティングに
使われることが多いのですが、吸着性があるので、
一度くっついてしまうと毛穴が詰まってしまい落とすことが難しくなってしまいます。

このようになるのは油分が含まれているからです。

よく、水で洗い物をしているときにお皿にこびりついた油を落とそうとしても
手にこびりつくだけで、中性洗剤を使わないと落ちないですよね。
これと同じなんです。

もし洗浄力が弱い石鹸で洗って毛穴が詰まったままだと肌が呼吸できず皮膚炎になったり、
アクネ菌が発生し、ニキビが出現しかゆみの原因になってしまいます。

しかも油分はほうっておくと酸化して余計にアクネ菌を増やしますからね。

そのため日焼け止め専用のクレンジングジェルが売られているのは知ってますよね。

このクレンジングジェルは強力な洗浄力がありますが、
その分、肌トラブルを招き、かゆみの原因になったりします。

クレンジングジェルを使うと肌荒れになってしまうのはなぜ?

クレンジングジェルがウォータープルーフを簡単に落とせるなどデカデカと書かれていますが、
よくよく考えてみてください。これだけ強力なシリコンを簡単に落とすと言うことは
さらに強力な洗浄剤が使われていることになりますよね。

強力な洗浄剤といえば敏感肌の方なら知ってるかと思いますが
あの有名な界面活性剤です。

界面活性剤はコストがかかりませんし、汚れを落とすといった面では
威力を発揮しますので企業が使いたがります。

たとえば界面活性剤が入ってないシャンプーを使ったことがありますが、
市販のシャンプーよりも5~10倍くらいしますよね。

それくらい界面活性剤入りなら洗浄力にかけるコストが安く済むということなんです。

界面活性剤にもいろいろと種類があるのですが、
この界面活性剤のなかでも石油系の合成界面活性剤は
洗浄力が強すぎるため、落とさなくても良いものまで落としてしまうんです。

この界面活性剤はたんぱく質でできている肌のバリア成分である
セラミドまで溶かしてしまうのは有名な話。

バリア機能が低下すると乾燥肌になってしまうので
かゆみの原因になったり、有害物質を除去できなくなってしまい
肌が炎症したりボロボロになってしまう原因になります。

日焼け止めのクレンジングジェルの説明書きには
界面活性剤の名前を親切に書いてくれている商品もあれば、
まったく書いてくれない商品もあります。

ウォータープルーフの日焼け止めでも簡単に落とせるなんて書いてある
クレンジングなど書かれている商品は界面活性剤を
使用している可能性があるので注意したほうがいいのではと思っています。

このような理由から敏感肌の私にとって
ウォータープルーフの日焼け止めもクレンジングジェルも
使うことができません。

オイルフリーの日焼け止めも肌荒れの原因に!?

オイルフリー日焼け止めは日焼け止めに含まれがちなオイル(油分)が
ふくまれてない日焼け止めのことで脂性肌や赤ちゃん肌の人向けといわれているのですが、

実はオイルフリーにもいろんな種類があって、特に選んでいけないのが
合成界面活性剤入りの日焼け止めです。

界面活性剤は先ほども説明したとおり、とても肌にとって
天敵ともいえる存在です。

ノンコメドジェニックテスト済みの日焼け止めは敏感肌の天敵!?

ノンコメドジェニク日焼け止めとはコメド(ニキビ)がジェニック(作られる)ことが
ノン(ない)ということなのでニキビの発生を抑制することを
目的として作られた日焼け止めです。主に脂性肌でかゆみのある人向きといわれています。

しかし、敏感肌の人にとって害悪ともいえる成分が入っていることがあります。
それはサリチル酸とグリコール酸です。

にきび予防の洗顔剤で有名なプロアクティブでもサリチル酸は使われているのですが
敏感肌のために作られたものではないので
パッチテストをしたほうが良いとホームページに書かれています。

ですので、ノンコメドジェニク日焼け止めを使用したい場合、敏感肌の方は
サリチル酸が入ってないものを選ばないといけないのですが、
そういうのを選ぼうとしてもラウリルなどの界面活性剤が入っていたりするので
敏感肌の人にとってなかなか良いものってないんです。

ダメダメな日焼け止めばかり!でも日焼けはしたくない!どうしたらいい?

ここまでいろいろな塗るタイプの日焼け止めについて
説明してきましたが・・・

結局、塗るタイプの日焼け止めで無害なものって無いのでは?ということになってしまいますよね。

一見、敏感肌用だとか乾燥肌用だとかありますけど、
どの日焼け止めもなにかしら化学物質を使っている可能性が高いので
ちょっとした刺激にも耐えられない敏感肌にとって害でしかない
んですよ。

そもそも化学剤が使われている日焼け止め塗って紫外線から予防するなんて
刺激に耐えられない敏感肌の人にとっては
無謀といえることをしているのかもしれません。

このように日焼け止めを塗ることは化学物質を肌に塗りたくっているわけですので、
肌だけでなく健康的にもダメージを与えてしまう可能性があり、
このまま使い続ければ将来的に老け顔になるだけでなく
なにかしらの重病になるリスクがないともいいきれません。

だからといって日焼け止めを塗るのをやめて日焼けすると
皮膚がんになるリスクが高くなりますし、
シミやそばかす、くすみが増えて肌の老化現象が促進されることになります。

どちらにしても肌が衰える可能性が高いのです。

では、どうしたらいいのかといいますと
飲む日焼け止めに頼ったほうがいいのかなと思います。
[cc id=13468]


Sponsored Links

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
今年の花粉症の動向は?
花男カップル結婚まで秒読み!?
せきがとまらないけど熱がない病気の子供や大人の対処法は?
ズバっとコメントありがとうございます。