ためになるネタちゃんねる » 頭痛 » 頭痛と吐き気と下痢がおきるときの原因と治療法は?

頭痛と吐き気と下痢がおきるときの原因と治療法は?

読了までの目安時間:約 6分

頭痛、吐き気、下痢が同時期に起きてしまった場合、
このような症状になる病気はある程度決まっています。
 
とてもつらいとは思いますが、
原因や治療法などをまとめておきましたので
ぜひ、参考にしていただいて
一刻もはやく治していただけたらと思います。


Sponsored Links


頭痛と吐き気と下痢がおきるときの病気は?原因と治療法はこれ!

過敏性腸症候群(かびんせいちょうしょうこうぐん)による頭痛

過敏性腸症候群とは大腸や小腸が正常に機能しなくなることで
下痢や便秘、おならがとまらないなどの症状が起きてしまう病気です。

さらに自律神経もダメージを受けているので
頭痛や吐き気が伴います。

また、おなかが異常に張りがあるのが特徴です。

この病気には4種類の症状があり

ストレスから生じる慢性下痢型、

おならがとまらなくなるガス型、

腹痛や便秘、下痢が頻繁に起きる不安定型 、

腹痛のあとで粘液が便の代わりに排出される分泌型

に分かれています。

分泌型はとくに痔になりやすく出血もしやすいです。

過敏性腸症候群は
病院の処方薬ではなかなか治らないというかたが多いです。

というのも神経からも来ていますので
まずはストレスを抱えないことが重要です。

ストレスを抱えないようにするためには
まずは十分に睡眠をとったり
軽い運動をしたりする必要があります。

そして、症状を和らげるためには
漢方薬が役に立ちます。

漢方専門の病院で処方を受けていただくと
うまい具合に調合してくれますので
治りが早いと思います。

とくに以下の漢方薬は症状に合っていますので
詳しくは薬剤師か漢方専門医に相談されることをおすすめします。

半夏寫心湯(はんげしゃしんとう)

桂枝加芍薬湯(けいしかしゃくやくとう)

ウィルス感染症による頭痛

ウィルスにはいろいろありますが
風邪やインフルエンザ、ノロウィルスの3種類を考えておくとよいでしょう。

風邪は38度以下の軽度の熱が生じたり、せき、
くしゃみのどの炎症、鼻水、鼻づまりなどを起こします。
頭痛はあまりおきません。

インフルエンザは
38度~40度くらいの熱が生じ、
だるさや頭痛、全身の関節の痛みや
食欲がないなどの症状が表れます。

インフルエンザは鼻水、鼻づまりは起こしにくく
全身に痛みが生じたり
熱はかなり高めなのが特徴です。


Sponsored Links


ノロウィルスは頭痛のほか
吐き気、下痢が激しいのが特徴です。
熱が生じることは少なくあっても37℃程度です。

もし11月~3月くらいに
頭痛、吐き気、下痢といった症状が表れた場合は
ノロウイルスの可能性が高いです。

ここで風邪とインフルエンザとノロウィルスを
見極めやすいように特徴をおさえておきます。

風邪は鼻水、鼻づまり、くしゃみのどの炎症。

インフルエンザは38度~40度くらいの高熱と
だるさや頭痛、全身の関節の痛み、食欲がおきない。

ノロウイルスは頭痛、吐き気、下痢。

このような症状が起きた場合は
まずは内科のある病院で診てもらうようにしましょう。

そして、脱水症状を防ぐため水分補給は定期的にしっかりと行い、
消化のよいものを食べて数日間は安静にしていましょう。

tameneta617

急性肝炎による頭痛

頭痛や吐き気、下痢のほかに全身にだるさが生じ
筋肉痛などが夏や秋にも関わらず起きる場合は
ウィルスの可能性は少なく急性肝炎を疑う必要があります。


急性肝炎はみぞおちの右側に違和感が生じるのが特徴で
押すと痛みが生じます。

症状に気づいたら一刻も早く内科で受診することをおすすめします。

自律神経失調症による頭痛
検査を受けても、どこも異常がないのに
頭痛や吐き気、下痢が生じ、さらに動悸、冷や汗、全身の倦怠感がある場合は
自律神経失調症を疑う必要があります。

自律神経失調症は
自律神経とは血管、リンパ線、心臓、内臓など
自分自身で操作しなくても勝手に動き続ける神経のことです。

自律神経には交感神経と副交感神経の2つが交互に働いているのですが
ストレスを受け続けると交感神経と副交感神経の絶妙なバランスが
崩れてしまい自律神経失調症になってしまいます。

また、妊娠や出産などによって女性ホルモンの量に変化が生じることで
この症状にかかってしまうこともよくあることですので注意が必要です。

自律神経失調症と感じたら内科でまず診断してもらい
抗不安薬などを処方してもらうことで
症状を和らげることができますが

自律神経失調症に最適な専門の漢方薬もあるので
漢方専門医に相談することもおすすめします。

また心理カウンセラーで悩みを解決してもらったり
適度な運動、バランスの良い食事と
規則正しい生活習慣をおこなうことで劇的に改善します。


Sponsored Links
The following two tabs change content below.

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
ズバっとコメントありがとうございます。