ためになるネタちゃんねる » お祭り » 藤原まつり2016の日程と駐車場は?東下り行列が祭りの見どころ!

藤原まつり2016の日程と駐車場は?東下り行列が祭りの見どころ!

読了までの目安時間:約 4分

源義経、武蔵坊弁慶についてはご存知ですか?
 
歴史や古典、音楽の授業で耳にした人は
多いのではないでしょうか。
 
私も授業で歌舞伎「勧進帳」を見たことがあります。
 
そんな義経公が平泉まで逃げ延び、
出迎えられた「東下り」も有名な話ですね。
 
この二人の伝承をもとにした祭りがあります。
それが藤原まつりです。


Sponsored Links


今回は、藤原まつりについてお話していきます。

 

 
藤原まつり2016の場所と日程、駐車場は? 祭りの様子は?
 
 
先ほど言いましたように、
藤原まつりは岩手県の平泉で行われます。

春の藤原まつりと秋の藤原まつりがあります。
今回は春の藤原まつりについてお話ししますね。

藤原まつりではメインイベント「東下り行列」が行われます。

まるで絵巻物の風景が現実に現れたかのように
衣装も素敵だし、馬に乗った姿もかっこいいです。

この行事が行われるため、駐車場は
中尊寺と毛越寺のを利用するといいでしょう。
ただし、有料です。

中尊寺が400円、毛越寺が300円です。
それぞれ約400台停められます。
中尊寺の方が多く停められますよ。

また、お寺に行くので拝観料もかかります。
毛越寺が500~100円。
中尊寺が800円から200円です。

祭りは平泉町全体で行われます。
JR東北本線の平泉駅からお越しください。
行列出発地点の毛越寺まで徒歩10分で行けます。

藤原まつり2016の日程は5月1日から5日まで。

1日にはお稚児さんの行列が見れます。
行列が始まるのは5月3日の一時半から。
その他のイベントは2日、4日、5日に行われます。
 


Sponsored Links


 

藤原まつりの見どころ!東下り行列など盛りだくさん!

 
 
まず、メインイベントをご紹介しましょう。
先ほどほど紹介した、「東下り行列」ですね。

東下りの話をもとにした行列が、
当時の衣装をまとい、毛越寺から中尊寺までを
練り歩きます。

衣装を当時のものと同じくするだけでなく、
源義経と藤原秀衡、北の方や弁慶の役がいます。
これで源義経が藤原秀衡と領民らに迎え入れられた
シーンを演じます。

k6PRulS6hEAbdCx1391573653_1391573694

東下りの光景を再現するのです。
大河ドラマを見ている気分になりますね。

さて、藤原まつりのイベントは
東下り行列だけではありません。

平泉駅では武蔵坊弁慶にあやかって
餅を持ち上げる自慢大会があります。

これは例年通りですと祭りの最終日、5日の午前10時に
行われる予定です。

大きな餅とそれを載せた台を担ぎ、
どのくらいの距離を歩けたかを競います。

大きさからしてすごく重そうです。
並大抵の力じゃ持ち上げられそうにないですね。

いかがだったでしょうか。
歴史の人物をもとにした祭り。
一度見に行ってみてはいかがでしょうか。


Sponsored Links

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
ズバっとコメントありがとうございます。