ためになるネタちゃんねる » お祭り » 神戸まつり2016年の日程や駐車場は?見どころはメインフェスティバル!

神戸まつり2016年の日程や駐車場は?見どころはメインフェスティバル!

読了までの目安時間:約 4分

皆さん、神戸といえば何を想像しますか?
 
神戸タワーから見る景色ですか?
中華街や神戸牛などのグルメ関係ですか?
 
だいたい神戸は「おしゃれな街」の
イメージがありますよね。
 
そんな神戸のお祭りをご存知でしょうか。
 
神戸まつりといって、
神戸の区ごとに行われるお祭りです。
 
今回は、そんな神戸まつりについて
紹介していこうと思います。


Sponsored Links


 

 
神戸まつりの日程は?駐車場は?区ごとのお祭りとは?
 
 
神戸まつりは、神戸全体で行われる祭りです。

神戸市の区ごとにお祭りが行われます。
メインとなる区は三宮区です。

どの区も同じ日に開催されます。
今年は5月14日(土曜日)ですね。
ただしメインのお祭りは15日(日曜日)です。

これは去年の神戸まつりの様子です。ご覧ください。

各区のお祭りは開始時刻にばらつきがありますが
だいたい10時から12時のいずれかの時刻です。

駐車場については市内に沢山駐車場があります。

メインのお祭りを見たいのなら
やはり三宮の駐車場がいいです。

神戸市が運営する三宮駐車場という駐車場があります。

お祭りの時間帯は長いですから、
1日駐車することになりますね。

お祭りは土日に行われるので、
1500から2000円と高めの料金ですね。
でも多く停められるので便利ですよ。
活用してみてはいかがでしょうか?

メインのお祭りに行くには
JRなどの鉄道を利用して三宮駅で降りてください。
10分で会場に着きます。

メインである三宮区のお祭りは神戸市役所で。
各区のお祭りはそれぞれの公園や駅前で行われます。


Sponsored Links


では、次はそのお祭りについて具体的に紹介していきます。
 

 
神戸まつりの見どころ!メインフェスティバルなど!

 
 
さて、まずはメインの三宮区のお祭りから。

三宮区のお祭りは各区のお祭りの翌日に開催されます。

メインフェスティバルは、フラワーロードで
パフォーマンスやパレードが行われたり、
京町筋でサンバパレードが行われたりします。

特にサンバパレードは
その派手な衣装を目当てに訪れる人が
多いんですよ。必見です。

JXWU6RaMJYW9MMp1392126044_1392126084

各区のお祭りは、それぞれの区の特徴を生かしたお祭りです。

例えば、北区のお祭りは開催場所が毎年異なりますが、
「しあわせの里」や「フルーツパーク」など
区の名所を利用しています。

海を臨む垂水区では、マリンピア神戸で「
たるみっこまつり」が行われます。
海を見ながら阿波踊りなどの
特色ある踊りを見るのはどうでしょう。

須磨区の「須磨音楽の森」。様々な音楽が披露されます。
お祭りの間は開催地である須磨離宮公園の
入場料が無料になります。

須磨の祭りの最後は花火で締めくくります。
区のお祭りで唯一の花火です。
桟敷席などはないようですね。

神戸全体を楽しむことができる神戸まつり。
派手ながらも特色あるお祭りに、
一度は足を運んでみませんか?


Sponsored Links

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
ズバっとコメントありがとうございます。