情報 豆知識 

ためになるネタちゃんねる

日常生活にすぐに役立つような(ためになるネタ)を配信していきます。

SkyDriveの使い方とは?メリットとデメリット、うまく使うコツは?

読了までの目安時間:約 5分

 

こんにちは。実は最近パソコンを買い替えました。
 
Windows8というのですが、ご存知でしょうか。
色々なアプリが入っていてすごいですね、これ。
未だにちゃんと使いこなせてはいませんが(笑)
 
そんなアプリの中に
SkyDriveというのが入っていました。
何でしょうね、これ。
 
というわけで、今回はSkyDriveについて
紹介していきたいと思います。


Sponsored Links


 

 
SkyDriveとは? 使い方は?
 
 
SkyDrive(スカイドライブ)というのは

あのパソコンの聖地ともいえる
マイクロソフトが管理されている、

インターネットを通して
ファイルなどを保存可能な、
とてもユニークな独自のサービスのことです。

クライアントという
サーバ上でやりとりができるアプリを使う
必要はありますが、

現在において最新のosであるWindows8
などには事前に搭載されているので
とても親切ですね。

F7iKDCBLHAB_a_B1390893479_1390893551

マイクロソフトのアカウントを持っていれば
使えます。

ただし、途中までは無料ですが
25MB以上のファイルを預ける場合は有料です。

なお、名称が似ていますがSkypeとは違います。

あれは電話やメッセージでやり取りする
コミュニケーションツールです。

出している会社は同じマイクロソフトですが、
別のアプリです。
かくいう私も何度か間違えたことがあります(笑)

さて、このSkyDriveはとても機能が優れているので、


Sponsored Links


文書や写真といった
日常で使いそうなコンテンツはもちろん、

最近とくに使われているような
動画などのファイルを
保存することができる優れものです。

また、とても便利なことに
どんな端末からもファイルを管理できるという
機能もついています。

ご家庭でよく使われている

パソコンやよく持ち歩くスマートフォン、
ガラケー(携帯)
などからアクセスができます。
 
ちょっと外出したときに
ファイルを見ることができますし、

会社のパソコンからアクセスして
プレゼンテーションに利用するなどの
活用ができますね。

SkyDriveでWordやExcelなどの
Office製品を使うこともできます。

ファイルの保護や他の人との共有も可能です。
 

 
SkyDriveのメリットとデメリットとは?
うまく使うコツは?

 
 
このように便利なSkyDriveですが、
デメリットもあります。

まず、預けられるファイルに制限があります。

これは合計の容量の事ではなく、
1ファイルごとに設定されている制限です。

1つにつき50MBのファイルしか
入れることができません。

SkyDriveはあまり大きなファイルを
入れるところではないのですね。

軽いファイルをちょこちょこ入れて使う、
というのが良さそうです。

ちなみに、合計だと200GBまで入れられるようです。

が、これは有料での最大容量です。
無料ですと7GBまでですね。

またファイルの共有ができるというその性質から

会社のファイルを持ち出しているような状態
になります。

くれぐれも企業のセキュリティーのルールに
違反しない利用をしてください。

まぁこれはSkyDriveだけに限らず
オンライン・ストレージ・サービス全般に
言えることなのですが。

こんなデメリットのあるSkyDriveですが、
他のオンライン・ストレージ・サービスよりも
安価で利用できます。

ビジネスのお供に、いかがでしょうか。


Sponsored Links

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
今年の花粉症の動向は?
花男カップル結婚まで秒読み!?
せきがとまらないけど熱がない病気の子供や大人の対処法は?
ズバっとコメントありがとうございます。