ためになるネタちゃんねる » 風習 » 送別会の挨拶で送る側と送られる側の違いとは?余興ネタと締めはどうする?

送別会の挨拶で送る側と送られる側の違いとは?余興ネタと締めはどうする?

読了までの目安時間:約 4分

皆さん、だんだんと春が近づいてくる今日この頃、
いかがお過ごしでしょうか。
 
この時期になると、
卒業や人事異動で去っていく人たちのための
送別会が行われることが多くなりますよね。
 
でも、送別会って
どんなことをしたらいいのでしょうか?
 
マナーとかもきちんと
理解しておく必要がありますよね。


Sponsored Links


そういうわけで今回は送別会について、
マナーから余興のネタまで様々なことを
紹介していきたいと思います。
 

 
送別会の挨拶で送る側と送られる側の違いとは?
 
 
まず、送別会といえば、送る側、
送られる側のあいさつと言うものがあります。

送る側の挨拶をする人は、
送る側の代表として選ばれることになります。
そのため、重要な立場にいることになります。

tameneta582

定型文通りの挨拶をとは言いません。
堅苦しくなってしまいますからね。

でも、今までの感謝と、
これからの生活に対する激励は必ず入れましょう。

あらかじめ原稿のようなものを
作っておくといいかもしれませんね。

送られる側の挨拶も同じようなものです。
送別会を開いてくれたことや
仲間に対する今までの感謝はきちんと伝えておきましょう。
 
仲間に向ける最後の言葉になるのだから、
送る側同様、事前に
言葉を考えておいたほうがいいでしょう。

送られる立場の人は主役ですが、
主役なりにもやるべきことはあるのです。


Sponsored Links


双方とも、礼儀を忘れず、
なおかつ堅くならない挨拶を心がけましょう。

また、会社ごとに
これは違いがあるかもしれませんが、

送られる側は「寸志」と
呼ばれる封筒に包んだお金を送別会の幹事に贈る、
という風習があるそうです。

これは私もついさっき知りました。
送られる側もお金を出すなんて驚きですよね。

でも、やはり「送られる人からお金なんてもらえない!」
という気持ちがある人もいます。

「お気持ちだけで……」と
受け取らない人がほとんどらしいです。

会社によっては絶対に贈らなくてはならない
ということもあるようですが。

寸志の相場などについてわからなければ、
知ってそうな人に聞いてみるといいでしょう。

上司とか、OBの人とかに
聞いてみるのがいいのではないでしょうか。
 

 
余興ネタと締めはどうする?
 
 
さて、送別会での余興について。
送別会を盛り上げる大事なイベントです。
 
送別会をまとめる人が
一番頭を抱えるのも、この余興ですね。

何かいいアイデアを実行してみるのも良し、
一般的に行われるカラオケや一発芸にするのも良し。

お互いに楽しめるもの、
不愉快にならないものを考えるのがいいでしょう。

最後に、送別会の最後に行う「締め」について。
手をたたいて送別会の終了とするこの「締め」。

3,3,7拍子を3回行う
「三本締め」を行うのが伝統なのですが

最近では1回だけ行う
一本締めが主流になってきているようです。

また、これを知らない世代が
「締め」を「手を1回手を叩くだけ」
と勘違いしてしまうこともあるようです。

「締め」には縁起担ぎの意味合いもあります。
きちんとした「締め」で送りましょう。

以上が送別会についてです。
良い送別会ができるといいですね。


Sponsored Links
The following two tabs change content below.

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
ズバっとコメントありがとうございます。