ためになるネタちゃんねる » ヘルスケア » 口内炎の原因と治し方!舌を噛んだ時の効果がある方法ならこれ!

口内炎の原因と治し方!舌を噛んだ時の効果がある方法ならこれ!

読了までの目安時間:約 5分

tameneta599
口内炎の恐ろしさは誰でも経験あると思います。
なんといっても口内炎は痛いです。
できれば早めに治したいですよね。
 
というわけで今回は口内炎の原因と治し方
舌を噛んでしまったときには効果がある方法について
ご紹介していきます。
 


Sponsored Links


 

口内炎の原因と症状は?

食べ物を食べているとき、うっかり
口の中の頬の部分または
かんだりしたことってあると思います。
 
そんなとき「イタタタタ・・・」と
口を閉ざしたままじっと動けなくなるくらい
痛い思いをしたことがあるはず
です。
 
このようにうっかり噛んでしまうことが口内炎の原因です。
 
とくに人と会話しながら食事をしているときや
急いで食事をしているときに、

まるで行儀たべることを諭すかのように
このような口内炎に遭遇することがあるのですが
 
みかんを食べ過ぎたときも、口内炎にかかるものなんです。

このようなときに確認してみると頬の内側や舌に
小さなでこぼこができているわけで・・・


このようなでこぼこができて痛みが伴うことが
口内炎の症状なんです。

さらに、最近ではなんでもストレスから
口内炎になる
ケースもあるそうです。

つぎに口内炎の治し方について説明していきます。

tameneta576

口内炎の治し方

いろいろ治し方はたくさんあるのですが、
その中でも特に一番治りが早かった方法
ご紹介していきたいと思います。

では、いってみましょう!
 

 
効果抜群の口内炎が治る方法とは?
 
 
対策1キダチアロエ


Sponsored Links


キダチアロエがよく効きます。
アロエといってもたくさん種類があるのですが、
その中でもごく一般家庭に置かれているのがキダチアロエです。

キダチアロエの葉っぱにはトゲがいっぱいあるので
トゲをはさみで取り除き
大体縦2センチ横2センチくらいの正方形に加工して
緑の表面部分をよく水あらいをします。

そのあとで、手で緑の表面部分を取り除くと
内側の半透明な果肉がでてきますので
その果肉を噛んでできてしまったでこぼこ(口内炎)に当てます

この方法はとても良く効きますので試してみては
いかがでしょうか。

対策2 塩

口内炎は塩でもはやく治ります。

じつは、塩ってものすごい殺菌効果が
あるんです。

ですので、塩を口内炎になっている箇所に
擦りこむことで、ものすごいスピードで
改善していきます

ただ、塩を塗ると激しい痛みを伴うのは
良く知られているのですが
その分殺菌されているということになるので
荒療治ですが口内炎の抜群の治し方だと思います、

ちなみに塩を塗ったときは相当しみますが
早く治したい場合は耐えてください。


対策3 クエン酸
私は正直クエン酸はためしたことがないのですが
クエン酸も結構効くらしいです。
酷くなる前に沈静化するのがこのクエン酸の効果ということです。

うっかり舌を噛んじゃったというときも
このクエン酸を事前に摂取していればokなんだそうです。

対策4 コメ酢や黒酢

これも筆者は試したことがないのですが、

よく言われているのが
コメ酢を水で薄めてうがいする方法です。
酢にも殺菌効果があるとされています。

まずコメ酢をコップにいれたらその2倍の
水をコップにいれて濃度を薄めます。

あとは飲まずに口にいれ患部に
コメ酢が浸るようにしてから
うがいをします。

このとき、しみて痛みを伴いますが
なんどもうがいを繰り返すことで
痛みが緩和し、治りが早るそうです。

この方法は黒酢でも効果は同じと
言われています。

ここまで効果的な方法をご紹介してきましたが
いかがでしたでしょうか。

たくさん口内炎の治し方がありますが
個人的にはキダチアロエが一番治りやすいと思います。
試してみてくださいね。

もし、これらの方法で治らない場合は
口内炎ではない可能性もありますので
お医者さんに相談しましょう!

以上です、ありがとうございました。


Sponsored Links
The following two tabs change content below.

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
ズバっとコメントありがとうございます。