ためになるネタちゃんねる » 食べ物 » ユーグレナ(ミドリムシ)がノンカロリーでダイエットに!空も飛べる!

ユーグレナ(ミドリムシ)がノンカロリーでダイエットに!空も飛べる!

読了までの目安時間:約 5分

ユーグレナという言葉を聴いたことありますか?
じつはミドリムシのことをいうのですが、


Sponsored Links


食べることができたり、燃料にもなったりと
利用価値は高まるばかりです。知ってると得することがでてきますので
ここでユーグレナについて詳しくなっちゃいましょう!

ユーグレナの由来とは?

オランダのレーウェンフック氏によって
学名でユーグレナという名前を名付けられ、

ラテン語で美しい(eu)眼(glena)という意味
を持っているそうです。

美しい目を持ってるように見えるとは
やっぱりさすが目の付け所が違いますね・・・

ユーグレナは植物?動物?

ユーグレナは太陽の光を浴びて二酸化炭素を
酸素に変えてエネルギーを蓄える光合成も行うので

植物といってもおかしくない生き物なのですが

動いたりするので、動物ともいえる生き物なので
学者でも首をかしげるような、よくわからない生き物です。

ミドリムシはどこにいるの?

小学生のころ近くの川で遊んだことは
ないですか?実は、川ならどこにでも
いるのがミドリムシです。

ただ、0.05ミリしかないので肉眼で
確認するのはちょっと無理がありますね・・・

ミドリムシを扱ってる会社は?

ミドリムシの研究と製品開発で代表的な会社は
ユーグレナ社というところなんですが

ユーグレナ社はアベノミクスにより株価も10倍以上に
なったりで結構注目されていますので
株などに詳しい方は知ってると思います。

ユーグレナ社の社長は現在30代と若く
株価が上がってるにもかかわらず(笑)

贅沢はいっさいせずに非常に質素な
生活をしているとのことなので

ユーグレナ社の将来が期待できそうです^^

贅沢を少ししてもバチが当たらないとは
思いますが・・・みなさんはどう思いますか?(笑)

ユーグレナジェット燃料の開発も!

飛行機のジョット燃料は非常に軽い燃料のために
灯油が使われているのですが

灯油よりももっと軽い燃料として
ユーグレナジェット燃料が注目されています。

しかも二酸化炭素を排出しないので
非常に環境にやさしいことでメリットばかり
なので、はやめの開発を期待したいところです。

また、ユーグレナ燃料は再生可能エネルギー
としても注目されています。

ユーグレナは食べられるの?

ユーグレナはワカメや昆布と同じ
海藻類の仲間のようです。

ですから、もちろん食べることができるのですが
栄養素がなんとびっくり!59種類もあるのです。

ビタミン、ミネラルはもちろんアミノ酸など
必要不可欠な栄養素がたくさん補えます。

ユーグレナクッキーっておいしいの?

東京大学とバイオベンチャーが共同開発して
いよいよミドリムシがクッキーになってしまいました。


Sponsored Links


さすが東大!とは言いたいですが、おいしいの?
と疑問がおきますよね・・・食べたことがないですからね・・・

ところが、結構いける!おいしい!など
ユーグレナクッキーを食べた人から
好評なんだそうです。

ユーグレナでダイエットが効率よくできる?

実は、このユーグレナはカロリーがほとんどないうえに

栄養はバランスよくとれてさらに便秘解消などにも
効果があるので、ダイエットにも向いています

ユーグレナ副作用はあるの?

いままで数多くのかたがユーグレナを
食べたのですが副作用はないので
安心して召し上がれます。


Sponsored Links
The following two tabs change content below.

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
ズバっとコメントありがとうございます。